ワーホリする前の英語力0だった自分に伝えたい。英語コーチングしておけばよかったと。

4月からワーホリでオーストラリアに
行こうと思うのですが
当時やっておいた方が良かったな
ということはありましたか?

英語の勉強っていうのが
どう始めたらいいかわかりません。
教えてもらえますか?

2022年現在オーストラリアの国境が空き、たくさんの方から質問をいただくことが多くなりました。

その中でも一番多い質問が

「オーストラリアに行く前に、何をしたらいいですか?」

「英語はどのように勉強しましたか?」

という勉強に関する質問です。

と言ってもわたしは英語に関するプロでもないし、自分一人で英語力を上げたわけでもない。

オンライン英会話、英語コーチング、語学学校、Meet up、Language exchangeなど多くのことをしてきました。

姉やん

もしも、3年前オーストラリアに来る前の
自分にアドバイスできるのであれば…

「英語コーチングをおすすめします!」

身をもって英語コーチングを体験して

リスニング力というか英語力が上がったなと実感できました。

むしろ英語コーチングを受けたおかげで

日本人のいない完全英語環境にも対応できるようになったんじゃないかなと思います。

正直お金すごく高いです。

でもやった価値はありました。

この記事では

この記事では

・なぜ英語コーチングをおすすめするのか

・オンラインの英語コーチングで、どの程度英語力が上がったのか

・[実体験]英語コーチングこんなことしていました

を書いています。

英語力が上がらずに悩んでいる人は、まずこの記事をみて欲しいです。

\英語コーチングのおすすめが見たい方はこちらから/

目次

英語コーチングは専属のコーチがつく学習サービス

英語コーチングとは

専属のコーチが一人ひとりに合わせた学習プログラムを立ててくれるサービス

学習状況をみながらフィードバックしてくれます。

英語コーチング会社にもよりますが

・基本的に受講者は自主学習がメイン

・コーチが個別のプログラムを立てそれに沿って英語学習をしていく

・日本人が英語を身につけるためのステップを教えてくれる

・短期間で集中的に行う(2~3ヶ月)

姉やん

英語コーチング会社によっては
英会話プログラムがついているところや
TOEIC○点以上UP保証付き
なんてところもあります。

なぜ英語コーチングをオススメするのか?

それは「自分が今どの段階で困っているのか」が自分では理解できないからです。

英語の学習法ってたくさんありますよね。

わたしもYoutubeで動画をみたり、いろいろな人の学習法を観てきて実践してきましたが

どれが自分に合っているのかわからない!という状態でした。

英語コーチングを受ければ

・自分が今どの段階でつまづいているのかがわかる

・何をまず学習・習得すべきかがわかる

この二つを知るだけでも価値があります。

ー裏技ー

英語コーチングの会社にはよくお試し体験というものがあります。

その体験を受けるだけでも「あなたは〇〇が苦手みたいですね。学習法を話すと〇〇で〜」

と教えてくれます。体験だけしてみるのもアリ…かも?

(私ならそんなこと言われたらすぐに契約しちゃう汗)

英語コーチングをして、どのくらい英語力が上がったの?

わたしは英語コーチング後に英語の試験を受けていないので完全に主観になります。

英語コーチングを受ける前

姉やん

・オーストラリアのミートファクトリー勤務
・職場のオーストラリア人の英語は全くわからない
・英語ネイティブの彼氏とネイティブでない人の英語はだいたいわかる
洋画は字幕を見ても話の流れが掴めないこともあり

英語コーチングを受けた後

姉やん

アクセントの強くないオーストラリア人の英語が聞き取れるように
ネイティブでない人の英語は問題なし
(インド英語は苦手)
・洋画は字幕があれば問題なし
・パン工場の面接・研修もクリア
・日本人のいない環境でも問題なく働けて暮らせる

これだけじゃどれくらい上がったのかってわからないと思うんです。

でも実感としては「かなりリスニング力が上がった」と思います。

実際のところ3ヶ月の英語コーチングのほとんどを

「耳で聞いてそのまま声に出すシャドーイング」

に費やしていました。そのおかげだと思います。

話すのはまだまだイマイチですけどね…笑

[実体験]英語コーチングこんな感じでした!

英語コーチングって
どうやって進めていくの?
全然想像がつかない。

わたしもどういう風に進めていくか、不安でしたがコーチと1stepずつ進めていくので

不安はすぐに拭えました。

英語コーチングはSTRAILを選択!3ヶ月間びっちりやっていました。

英語コーチング会社:STRAIL

期間:2020年12月〜2月後半までの3ヶ月

場所:オーストラリアでオンライン

コンサルタント回数:週1回

なぜSTRAILを選択したのか?:

第二言語習得法を用いて指導してくれるとのことだったから。

とSTRAILは自己学習をメインにしており、忙しい中でもできそうだったから。

週1回のコンサルタント

Zoomにて週1回30分のコンサルタントがありました。

・テスト結果の解説、どのように間違えたか分析

・シャドーイングなど聞き取りたい発音が自分でも発声できるのか確認

・フィードバック

まずはコンサルタントで

問題点の抽出・フィードバック・前回のおさらい

などを行い、その後口頭またはメッセージにて

次の1週間何をすればいいか教わります。

コーチとのやり取り(一部要約)

Zoomでのセッションが終了した後

今日もお疲れ様でした。

今週は音声変化の習得を目標に学習を進めましょう。

優先課題:音声変化のルールと発音のパターンを学習する
(オーバーラッピングで綺麗に重ねて練習する)

こちらの課題を行ってください。

姉やん

了解です。質問ですが、
リンキングの音声変化がいまいちわからなくて・・・

という形で、毎週のコンサルタントが終了した後に課題が出されます。

質問はメッセージにていつでも受け付けているので、わからないことがあればすぐに聞けます。

自己学習(一部抜粋)

一部だけ何をやっていたか紹介します!

・1日100英単語を覚える

・与えられた課題のシャドーイング(耳で聞いたものをそのまま喋る)

・同じ音のリンキングを何度も聞く

・文法動画を見る

など、個人に合ったプログラムが組まれます。

なので最後の方には「日常にあるものを1分かけて説明する」など瞬間英作文のようなこともしていました。

学習を毎日継続する方法

コンサルタント終了後でも学習を継続できるように、学習継続方法も教えてくれます。

コンサルタント終了して1年が経ちましたが、今でも英語の勉強に毎日触れています。

ガッツリはしていませんが・・・。

英語学習が無理やりではなく、楽しく日常に取り込めるようにコーチが教えてくれます。

まとめ

英語コーチングは本当にやる気さえあれば

「短期間で英語力の向上」が見込めます。

なぜなら

・コーチが日本人にあった英語学習の道筋を立ててくれるから

・フィードバックをしてもらえ、自分のレベルにあった課題に集中できるから

姉やんも英語コーチングを受けて、英語力が上がったとかなり実感しています。

ただ英語の試験等は受けていないので

客観的な数値は日本に帰った時に

何らかのテストを受ける必要があるなと思っています。

今回の記事は英語コーチングがどのようなものなのか?という概要をお伝えしました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる