英語初心者でワーホリしたら大後悔!失敗から学んだわたしの勉強法。

これからワーキングホリデーでオーストラリアに行きます。
はじめに3ヶ月語学学校に行ってから仕事をしたいなと思っています。
日本にいる時から英語の勉強をしたいのですが、何をしたらいいですか?

「ワーキングホリデー前に英語を勉強していきたいな。」と思っている方多いと思います。

私も高校卒業以来手をつけていなかった英語勉強に取りかかってから、オーストラリアに来ました。

     

「でも何をすればいいかわからないし、とりあえずTOEIC受けてみようかな…」

なんて思っていませんか?

残念ながらそれでは

・ジャパレスしか受からず日本にいる時と変わらない生活に

・日本語の情報しか得られずに悪徳ファームに行く可能性もあり

「あれ、思っていたワーホリ生活じゃなかった…」なんていうことに。

 

ここでは

・私が試してきた英語勉強法の失敗談

・英語初心者でオーストラリアに来てしまった失敗談と後悔

・こうしておけばよかったという失敗しないコツ

を体験談を元に書いていきます。

姉やん

この記事は英語力ほぼ0でオーストラリアに来て
3年後には完全英語環境のローカル会社で働けるようになった
姉やんが書いています。

目次

英語をしっかり勉強してからオーストラリアへ

ワーキングホリデーに行くと決めてから英語の勉強をし始めた私ですが

・スタディサプリ日常英会話コースを1日1~2時間

・TOEICの単語を覚える

・DMM英会話をする(オンライン英会話ですが、教材を読むだけで終了)

という風にちゃんと勉強をしていたんです。

TOEICもワーホリ前後で比較しようと思い受けたり(全然わからなく半分以上2で塗りつぶし420点)

働いていた病院で瞬間英作文のトレーニングをしたりしました。

ですがその際に

後輩

姉やんさん~!doとdoes間違ってますよ~。
中学一年生の英語ですよこれ。

なんて馬鹿にされたり、一人だけ瞬間英作文のトレーニングに全然ついていけなかったんです。

勉強はしていたけど「英語でコミュニケーションをする」ということはせずに渡航しました。

オーストラリアに来てみて、全く英語が話せず後悔

オーストラリアに着くと、お出迎えのオーストラリア人が来てくれていました。

Hi, How’s it going?
Where are you from?
(わからなかったので想像で)

姉やん

Sorry?

気さくなオーストラリア人の男の人が空港や車内で話しかけてくれたのですが

全く何を話しているのかわからない・・・。

ハウスメイトが何を言っているのかわからない。

はじめてのスーパーでのレジも何を言っているのかわからない。

困ったことがあっても話しかけられない。

ハウスメイトはみんなでパーティーをやっているのに、私は一人寂しく部屋に閉じこもる。

姉やん

はじめの何日間かは母親に泣きながら電話をしました。

幸いにもルームメイトが日経ブラジル人で日本語の聞き取りができたため

カタコトの英語と日本語が通じました。

またジェスチャーの才能があったため(!?)SIMカードの購入と銀行口座開設を乗り切りました。

(オーストラリア人は優しい人が多く、ゆっくりカタコトの英語でも聞いてくれようとします。仕事は別ですが)

さらに悲劇は続き・・・

語学学校では、イケメン20歳のチェコ人に

お前Thursdayも言えないの?もう一回Thursday言ってみ。

と英語ができないことを馬鹿にされ

 

レストラン・カフェに履歴書を50枚ほど配り2件のトライアル(面接と実技)をゲット。

しかしオーストラリア人の英語が全くわからず不合格。

(というか不合格というのもわからず音沙汰なしでした)

 

さらにゲットした日本食レストランの仕事では

最低時給がいくらか知らず$15で引き受け、さらに韓国人マネージェーに怒られて

1日でやめました。(従業員はほぼ韓国人だった)

姉やん

英語を話せない・聞き取れない
となると本当に日本人がいる環境でしか
働けないんだと実感
しました。

失敗した理由は「英語を話すこと・聞くこと」の練習をしていなかった

途中で気づいたんです。

姉やん

日本でちゃんと中学文法を完璧にして
オンライン英会話で英会話をすることに慣れておけば
こうならなかったんじゃないか??

確かにオーストラリアに来て、語学学校に行って

・中学校英語の基礎を身につけ

・英語を話す練習をし

・Meet UpやLanguage Exchangeに積極的に参加

というアウトプットを沢山していたら、英語力は急成長しました。

ですがそれは「日本でも可能だった」と断言できます。

失敗しないコツは「TOEICの勉強をやるのではなく、英語を話す練習をすること」

スタディサプリはやっていましたが、それは神授業で中学・高校英語を復習し

ストーリー上で話されている英会話を元にディクテーションをしていました。

TOEICのための英単語を覚える練習もしました。

(TOEICの単語は割と日常生活で使われる単語も多いと後から気付きました)

 

ですがそうではなく

「海外に住むということは、英語で聞き取り話さないと生きていけない」

だから「基礎文法を身につけて、英会話の練習を優先すべき」

自分の言いたいことが言える・相手が言っていることがわかる

それが大事だということに、当時の私は気づいていなかったんです。

そんな私が選ぶのはオンライン英会話「ネイティブキャンプ」

3年前に日本にいた自分に教えてあげたいのは

・「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」で中学英語を完璧にし

・「オンライン英会話ネイティブキャンプ」で英会話を時間がある限りやれ

これさえしておけば、失敗や後悔をすることなくワーキングホリデーがもっと楽しいものになったんじゃないかなと思います。

\中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる