英語が話せるようになったら人生変わった話

27歳のとき。

離婚をきっかけに、作業療法士として6年近く働いた病院を辞めて海外にいく決意をしました。

当時離婚による精神的ダメージが大きく、思い出すたびに泣いていました。

そのため国外逃亡すれば何もかも忘れられるのではないか

新しい恋でもすれば心の傷は癒せるのではないかと。

                    

ただ当時は「全く英語が話せない状態」でした。

シドニーに来てすぐのわたし

日本では英語を話したことはなく

高校生で過去分詞Haveが出てきた時にちんぷんかんぷんとなり

TOEICは420点しかも半分以上を2で塗りつぶし

doとdoesの違いがわからず後輩に笑われていました。

そんなわたしがオーストラリアに住んで3年のあいだで

友人とキャンプをした時の写真・3年後の姉やん

カナダ人のパートナーができ

ハウスメイトや友人と英語で話し

完全英語環境の職場で働けるようになり

現在はカナダの永住権申請をするほどに。

ちなみに10kgの減量にも成功しました。

              

価値観もまるっと変わり

毎日が充実し

自分に自信が持てるようになりました。

                   

英語が話せるようになったら

人生が180度変わるなんて思いもしませんでした。

現在は離婚による心の傷はいつの間にか消え

新しいパートナーとともに第二の人生を歩んでいます。

                   

そんな経験をもとに

・英語が苦手だけど、いつか話せるようになりたい

・海外に住むのが夢だった

・英語が話せるかっこいい自分になりたい

・ワーホリ中で仕事や英語力で悩んでいる

そう思っている人をサポートできるようにブログを作りました。

                   

まだまだわたしも英語を勉強中です。

読者の皆さまと一緒に成長できればいいなと思っています。

姉やん

目次
閉じる