[海外で旅をしながら働く]ミニマリスト30代女性の全持ち物134個紹介

日本でも今人気のあるミニマリスト。

持っているものを減らして、ストレスのない生活や自分の時間を増やすといったライフスタイルを実践している人たちのことです。

海外に行くと、ワーキングホリデーで旅をしている人たちはミニマリストくらい荷物が少ないです。

基本バックパックとスーツケースで移動しています。

わたしも同じように旅人ミニマリストです。

定住する家も契約せず、シェアハウスやバックパッカーに何ヶ月間か住み、飽きたら移動すると言う生活スタイルです。

旅するミニマリストってこと?
そんなに荷物が少ないの?

実際には「自分の所有物は少なく、食器や家具はシェアハウスに備え付けのものを使っています。」

またオーストラリアに住んでいるので、冬服は日本に住む人よりも少ないと思います。

この記事は、ミニマリストの人にとって参考になると思いますが、同時に海外移住をしたい人にとっても参考になるです。

どうぞ楽しんでいってください。

\この記事はこんな人にオススメ/

・ミニマリストの持ち物に興味がある人

・海外生活に興味がある人

・これからワーキングホリデーや留学でオーストラリアに住んでみたい人

※調味料や食材、彼との共有財産(車、自転車)は除きます。

目次

衣類38点

普段来ているTシャツ4枚、ズボン3枚
スカート1枚、ニット2枚、レギンス、腹巻
ワンピース3着、カーディガン
冬用コート、スウェット、フーディー
ロングコート、ウルトラライトダウン
パジャマ2セット

こちらに下着と靴下を5枚づつ足した

衣類合計38点になります。

実際にロングコートやワンピースは、オーストラリアで着る機会がそんなにありません。

ですがお気に入りのため手元に置いている状態です。

姉やん

他に見てきた旅人たちは服を3セットで着回している人も。
オーストラリアにいても、冬服は欠かせません。

電子機器8点

iPhone、Mac、iPad、ヘッドフォン、GoPro、マッサージガン、通勤用イヤホン

これに写している一眼レフカメラを加えた

電子機器合計8点になります。

カメラやイヤホンは二つもいらないので、日本に帰った際はどちらか売ります。

洗面用具30点

日焼け止め2種類、ワセリン、トナー
化粧落とし、ニキビクリーム
歯磨き粉、歯ブラシ、コップ
ドライヤー、クリップ、ヘアバンド
コンタクトレンズ3ヶ月分、洗浄液
ボディーソープ、シャンプー
ヘアバーム、ブラシ
化粧品

つけているメガネを入れて

洗面用具合計30点になります。

オーストラリアは日差しが強いので、日焼け止めを二度塗りしています。

化粧品の数は11点と一般的なのではないでしょうか?

(あまり世間の女性がどのくらい化粧品を持っているのか知らない)

歯磨き粉、歯ブラシなどはオーストラリアの製品を買っています。

colgateの製品で一つだけ先の小さいものが売っていますよ。

日用品・日常で使うもの38点

バスタオル2枚、ハンドタオル2枚
ビーチタオル
洗濯ハンガー2種類
折り畳み傘、文房具、ノート
ファイル、トラベルケース
水着、日焼け止め、麦わら帽子
ピアス類、ハンドクリーム、ハサミ、耳かき
リファ、髪ゴム、爪切り
リップクリーム、クリップ
常備薬
洗濯ネット2つ
ニット帽、帽子
Phyduck、Detective Frog
生理用品、布マスク4枚
スーツケース、スーツケースカバー

生活必需品であるティッシュやトイレットペーパーは載せておりません。

またバスマットなどは共有のものを使用しています。

日用品は合計で38点になります。

姉やん

ぬいぐるみは両方とも彼がクリスマスにくれたもの。
海外に来る若い女性は意外とお気に入りのぬいぐるみを一つ
持っている人が多かったです。

水着はワンピースタイプのものを選びましたが、よく海に遊びに行くのでビキニの方が便利だと気づきました。

ビキニへの切り替えを検討中です。

食器や調理器具など10点

水筒、たこ焼き器
マグ、スプーン、フォーク
大さじ小さじ、箸2膳、ティータオル

食器はシェアハウスの共有のものを使用しています。

唯一持っている食器・調理器具は合計10点になります。

KINTOのタンブラーを持っていたのですが、5年ほど使用し錆び付いてきたので処分しました。

カバン・カバンの中身10点

小さめカバン1つ、財布、パスポート
リップクリーム、目薬、鍵
お困り時のポーチ
リュック1つ、エコバック2つ

カバンはこちらの2つを使用しています。

買い物をする際は必ずエコバックを持っていき、レジ袋をもらわないようにしています。

このマリメッコのカバンは本当に優秀で、ペットボトルも入るし、iPadも入ります。

さらに内側にチャック付きポケットが付いているため、パスポート入れに重宝しています。

カバン、カバンの中身の合計は10点になります。

現在持っていて、帰国時処分するもの

・自転車

・車

・仕事用Tシャツ4枚

・キャンプセット

これらはオーストラリアで生きていくために必要不可欠なものでしたが

帰国時には身軽になるために、全て売るか、寄付をします。

Tシャツは3年使ってボロボロなので処分する予定です。

海外で旅をしながら働くミニマリスト女子は134点の持ち物で暮らしている

現在はスーツケース一つとリュックで、オーストラリアのいろいろな都市に移動し

シェアハウスと仕事を見つけるという形で生活をしています。

オーストラリアに来た当時は、スーツケース、バックパック、大きいバッグ、リュックを持っており

超過料金を払って大量に服や調味料などを持ってきていたんです。

さらにオーストラリアに来てからも大量に服を購入したり、あふれんばかりにものを持っていました。

ですが引越しを重ねるにつれて、毎度のパッキングが苦になり

「こんなにものはいらない」と大量のものを寄付しました。(もちろん使えるものだけですが)

今ではスーツケース一つでどこでも移動ができ、

彼とわたしの荷物を自家用車(普通乗用)に載せて引っ越しをしています。

いかがでしたか?参考になりましたら嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる