[オーストラリアワーホリ]ファームジョブって大変?野菜・果物どんなのがあるの?

ファームジョブでセカンドビザ取りたいんですが
野菜や果物によって違いはあるんですか?

姉やん

ありますよ。
地面から生えてる系は基本的にしんどいし
パッキングは結構簡単ですよ。

優良ファームなのかな?とか考えると
紹介してもらってもなかなか行く勇気が出ないんですよね。

姉やん

ねー。難しいところですよね。
優良ファームかどうかは個人によりますし。
とにかく行ってみないとわからないこともあります。
(だからある程度の貯金が必要ですよ)

コロナが収まってきて徐々にワーキングホリデーでオーストラリアに来られる人が多くなってきましたね。

私のもとにはたくさんのメッセージやコメントが来ていて

・どうやってファームを探せばいいかわからないです。

・いちごファームとファクトリーで悩んでいます。

・ハードじゃないところ紹介してください。

・88日最短でセカンドビザを取りたいんです。

なんて悩まれている方が多いです。

そこでオーストラリア4年目の姉やんとカナダ人彼氏のドムが、自分たちのファームの経験を語っていきます。

この記事はこんな人にオススメ

・ファームジョブをしてセカンドビザを取得したいと思っている人

・ファームジョブがどんな感じか知りたい人

・ワーキングホリデーでオーストラリアに来たいと思っている人

目次

セカンドビザ・最低賃金・仕事の探し方のおさらい

アスパラガスファーム

ここでは質問の多い項目について回答をしています。

ファームでセカンドビザを取るには?地域を確認する必要がある

姉やん

ファームでセカンドビザを取りたいと思っている人は
必ず自分のいるところが対象の地域かを確認しましょう!

セカンドビザを取る方法はたくさんありますが、中でもファームジョブをやりたい人は

「Regional area」で3ヶ月間働く必要があります。

シドニーやメルボルンなどの都市部に近いファームでは取得できない可能性があるので注意しましょう。

        

Regional areaについてはこちら(政府HP)

セカンドビザを取る方法についてはこちら↓

歩合制の最低賃金保証制度

ドム

2022年4月から
ファームにて歩合制(piece rate)で働く人は
最低賃金が保証される
ようになったよ!

今から来るワーホリさんはラッキーなんです!!

ファームジョブではズッキーニ、いちご、ブルーベリーなどに代表される果物・野菜は歩合制が多いです。

歩合制とは自分が収穫した分だけお金がもらえます。例えば1バケツ$3のような感じです。

     

今までは取るスピードが遅かったり、そもそも取るものがないという時は自分の稼ぎが少なかったですが、今は最低賃金が保証され遅くても時給制の人と同じ賃金がもらえます。

現在はカジュアルの場合$26.73、パートタイムの場合$21.38となります。

ファームによってカジュアルなのかパートタイムなのかは違ってくると思います。

その代わり遅すぎるとクビになる可能性もなきにしもあらずで、できれば最低賃金を超えるくらい頑張った方がいいかもしれませんね。

Piece rateの最低賃金保証についてはこちら(Fair workのHP, Horticultureをセレクト)

最低賃金保証制度ができても、支払われていないファームも多いそうなので注意が必要です。

仕事の探し方

姉やん

仕事の探し方については
まとめ記事があるのでそちらを参照してください。
私はFacebookや知人の紹介などで仕事をゲットしてきました。

ちなみに「ハードじゃない仕事」というのはお答えできません。
人によってハードなのかわからないですし、ブルーベリーのように楽に取れる作物でも暑さがネックだったりもします。

姉やんとドムがやってきたファームジョブ

姉やん

私がやってきたファームジョブは
・オレンジ
・マンダリン(みかん)
・アスパラガス
・ズッキーニ
・ホワイトズッキーニ
・カプシカム(ピーマン)
・ナス
・トマト
・バナナ
・ブルーベリー
・とうもろこし

ドム

僕は姉やんのに加えて
・いちご(Planting)
・スイカ
・かぼちゃ
・パイナップル
・チェリートマト
・マカデミア水道設備管理
・アーモンド
・アーモンドスプレーヤー

二人合わせて17つの野菜・果物の仕事をしてきました。

私たち二人は運動神経もよくなく、ファームジョブ嫌いなんですが

唯一もう一回やるなら「ブルーベリー」を選びます。

これから一つ一つの野菜・果物を簡単に解説していきます。詳しい内容はリンク先をつけています。

オレンジ・マンダリン

脚立を用いて取る
カンガルーバッグを使用

オレンジピッキング

・木になっているオレンジを手袋を付けた手でもぎ取る

・木の上にあるオレンジは脚立を用いる

・カンガルーバッグを使用し、オレンジがたまったらビンに移す

・1ビンいくらという歩合制の仕事

マンダリンピッキング

・オレンジより木が低いため脚立なし

・ハサミで根元をカットしていく

メリット
・楽しい、自由に休憩が取れる

デメリット
・手首が痛くなる、脚立から落ちる人続出
・ビンがなかなか貯まらない、カンガルーバッグ重い
・霧や雨だと仕事がない

姉やん

最低賃金保証されているなら悪くないと思う。
ただ霧が多いと仕事がないのが嫌。

アスパラガス

本当はこの2倍くらい早い

アスパラガスピッキング

・シーズン中は夜の2時スタート(日中に成長するため)

・長い柄のついたナイフで規格にあったアスパラを取っていく

・アスパラの長さを一定にしてからバケツに入れる

・バケツに一定のアスパラが貯まったら、近くに置いてあるトレイにアスパラを置きにいく

メリット
・シーズン中はずっと給料が安定していた、夜勤手当もつく

デメリット
・シーズンが終わるとクビ、腰が死ぬ、指も腱鞘炎になる、朝が早すぎる

姉やん

ピッキングは超大変。でも友達がいたから楽しかった。
パッキングは涼しいところで単純作業だから
楽だったよ~と友達情報。

3年以上前の記録なので時給が安いですが、詳細はこちらに書いています。

https://shiawase-workingholiday.com/working-holiday/ファームライフ%E3%80%80~アスパラガス編~/

ズッキーニ

ズッキーニピッキング

・小さいナイフを持ってズッキーニの茎の部分を切っていく

・ズッキーニの葉はトゲトゲしているので肌が出ないようにする必要あり

・腰にベルトをつけ、そこにバケツをつける。そのバケツにとったズッキーニを入れていく

・大きすぎるズッキーニは切って捨てなければならない

メリット
・シーズン中はズッキーニが沢山あり稼げる

デメリット
・取り始めと取り終わったズッキーニの畑に当たると稼げない
・腰を曲げなければ取れないため、腰が痛くなる

だいぶ前のことで歩合のレートが変わっていますが、詳細はこちらに書いています。

カプシカム

グリーン、レッド、イエローがある

カプシカムピッキング

・地面近くに生えているカプシカムをバケツに入れていく

・膝をついてやってもいいが、遅くなる

・満杯になったバケツはバケットボーイが取ってくれるか、自分たちでトラックまで持っていく

・バケツではなく機械にカプシカムをのせるタイプもあり

デメリット
・腰や足が痛くなる
・稼げない(運動神経に自信のある人・チーム制は稼げるらしい?)
・メリットがない

ブルーベリー

1バケツできたらそこにバーコードを入れる

ブルーベリーピッキング

・腰にベルトを巻き、バケツをつけてバケツの中にブルーベリーを入れていく

・お尻の部分が赤いものはラビッシュ、しっかりと青くなっていればOKと見分ける必要あり

・親指でポロポロと取っていく

メリット
・シーズン中は稼げる
・楽。腰も痛くならない、汚れない

デメリット
・シーズンくるくる詐欺が多い
・ハウスの中が暑い

姉やん

私はバンダバーグでやっていて
6週間ずっと週$1000(before tax)越えだったよ〜
シェアハウスの人も全員週$1000前後
シーズン前後は量が減るけど、楽だし楽しかった。

詳細はこちらに。

とうもろこし

女子は大体ソーティングになる

とうもろこしピッキング

・横一列に並びとうもろこしを皆と同じスピードで手で取っていく

・取ったとうもろこしは目の前の機械にのせる

・ソーティングは身がしっかり入ったものをビンに入れていく、それ以外は捨てる

メリット
・ソーティングは並べるだけで楽。
・時給でズッキーニのピッキングがない時に行えて楽園だった。(私だけかな)

デメリット
・長時間になると手首や指が痛くなる
・ピッキングは意外と力がいる

バナナパッキング

後ろを見てね

バナナパッキングSHED

・ハンギング:取られてきたバナナをチェーンにかける

・カッティング:バナナを一房ごとに切っていく

・ソーティング:傷や悪くなったバナナをもいでいく

・パッキング:バナナをきれいに並べ、計り、箱に詰める

メリット
・SHEDの仕事なので腰は痛くならない
・パッキングはうまく入れることに慣れれば後は単純作業

デメリット
・長時間立ち仕事で足がむくむ
・ソーティングは手首や指が痛くなる可能性がある

ドム

僕はハンギングの場所にいたけど難しかったよ。
袋を取ってきれいに並べるだけの日もあって、つまらない時も。

姉やん

私はColes Kidsのバナナ担当だったけど
傷や色でクレームが来るから慎重だったよ。
仕事は楽だけど、一緒にやっていたおばちゃんが嫌だった。

詳細はこちらに。冬は週4に仕事が減るそうです。オーナー・スーパーバイザーがすごくいい人だった!

ナス

ナスピッキング

・ハウスの中で一定の大きさ以上のナスを切ってバケツに入れていく

・地面より少し高いとこにあるため、しゃがんでピッキングする

姉やん

私はDustのせいなのか
くしゃみ鼻水が止まらなくて
仕事になりませんでした。

トマト

トマトピッキング

・腰にベルトを巻き、バケツをそこにつけて手でピッキングする(たまにベルトNGの場所あり)

・対面になり赤くなってきたトマトをピッキングしていく。相手が早い人だと撃沈

・バケツ一杯になったらその場にバケツをおき、自分の番号のピンを置く

メリット
・速い人はかなり稼げる
・そこまで腰を曲げないのでズッキーニより楽(私的に)

デメリット
・対面になった相手がファストピッカーだと、トマトが残っておらず全く稼げない

姉やん

私は遅かったからか、いつも速い人と組まされて全然稼げなかったよ。
速い人はまじで時給$50は余裕で超える。。。

イチゴ(プランティング)

ドム

地面に苗を植えていくんだけど
3時間で$18しか稼げなくて1日でやめたよ。
辛いし、稼げないし最悪だった。
※当時は最低賃金保証なし

スイカ、パンプキン

ドム

つるのカッティング、取ったスイカ・パンプキンはコンベアーの上にのせるという単純作業。
速さよりか体力勝負だけど、僕としては簡単で楽しかったよ。

パイナップル

ドム

パイナップルを取るのに結構力がいるから、手が痛くなったよ。
チクチクしている。
2020年にワーホリの子が、パイナップルファームで雷に当たって亡くなったよね。怖いよね。

アーモンドピッキング、スプレーヤー

ドム

アーモンドピッキングは棒を持って木を叩くだけ。
簡単でお金も稼げるけど、シーズンが1ヶ月と短い。
スプレーヤーは夜勤で低速で運転しなきゃいけなかったからとても眠たかったよ。無線を使うから英語が話せないとダメ。

ファームに行く前にこれを確認しよう!!

ファームに行く前にはコントラクターもしくはファームと相談をすると思います。

その時にはこのようなことを確認すべきだと思います。

・時給(Minimum wageを下回っていないか)

・カジュアルかフルタイムなのか

・歩合であれば最低賃金保証があるか

・週にどのくらいの時間働けるのか

・歩合の場合はトップピッカー、ミドルピッカー、ボトムピッカーがどのくらい稼いでいるのか

・シーズン中か

・車必須か、送迎付きの場合はピックアップFeeがいくらか

・アコモデーションは持っているのか/家賃はいくらか

ー歩合のファームジョブー

最初から稼げるとは思わないこと!慣れるまでに2~4週ほどかかることがあります

姉やん

大きいファームだとInductionといって
働く前に説明会があります。
いくつかのファームは当日に契約書を書いて、Induction bookというものをもらったり、オンラインでそれを行う場合があります。
 
また、働く前にTFNなどを書く契約書がないファームは絶対に悪徳ですので注意が必要です。働く上で絶対に必要な書類です。

悪徳ファームってどんなところ?

悪徳ファームのポイントとしては

・契約書がない

・Payslipがもらえない

・最低賃金保証がされていない(2022年4月から)

最低賃金保証は最近できた制度ですが、しっかりとFareWorkのサイトに記載されています。

   

仕事が週に3回くらいしかないし
時間も4時間程度。
これって悪徳ですよね?

それは違います。ファームはシーズンや天候によって左右されるものです。

シーズン以外の時期は仕事がないこともあります。なので悪徳とは言い難いです。

家やバックパッカーズのオーナーは、シーズン以外の時期に人が欲しいので「シーズンくるくる詐欺」をすることがよくあります。

それに引っかからないよう必ずハーベストシーズンガイドをチェックすることと、FacebookやTwitter、NEWSで情報収集をするようにしましょう。(洪水や寒さの影響でシーズンが遅れる場合があります)

ちなみにキャッシュジョブは実は違法ではないんです。
キャッシュでもらった場合は自分でTax Returnの際に申告する必要があります。
まぁ、やらない人が多いですよね…。
Superももらえないですし、セカンド申請もできない場合が多いのでオススメしません。

まとめ

今回は私たちが体験してきたファームジョブについて記事にしました。

ファームジョブはオーストラリアに無数にあり、どのファームが自分に合うかは正直わかりません。

だからこそ

「とりあえず行ってやってみる精神(もちろん情報収集はしてから)」

「移動してもいいようにお金を貯めておく」

「ハーベストガイドやNewsをみてシーズンがいつか確認する」

「最低賃金はいくらか?セカンドが取れる場所(ポストコード)なのかしっかり政府の公式サイトで確認する」

ことが大切だと思っています。

あなたのワーホリ生活が楽しくなることを応援しています。

英語を読むのが苦手だとしても、 Google翻訳などを駆使して公式サイトをしっかり読もう

オーストラリアにいるのに英語が全然上達しない…と悩んでいませんか?

オーストラリア生活楽しい!ワーホリ最高!!

だけど友達は日本人、アジア人ばかり…

英語ネイティブとの出会いが全然ない…

英語は全然上達しないし、正直焦る。

私も2年前はそうでした。

基本的に喋る相手は日本人、それか韓国・台湾人。

ネイティブ同士の会話には全然入れない…

   

そんな時にやっていたのが、シャドーイングとオンライン英会話

シャドーイングはBBCのポッドキャストを使って練習、オンライン英会話はCamblyを使っていました。

その組み合わせで確実に英語の聞き取りが上達したと思います。

   

ワーホリ中にオンライン英会話をやるって変な話かもしれませんが、日本人がいる環境だと英語を話さなくても生活が成り立ってしまうので自分から英語を話す環境を作るのはありだと思います。

   

Camblyはお値段がちょっと高いんですが

・CELTAなどの資格を持っていて講師の質がいい

・IELTSといった大学やTAFE対策もできる

というのが魅力的です。

   

とにかく話したいという方はネイティブキャンプが回数無制限なのでおすすめですが

こちらがネイティブキャンプHP↓

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

  

質の良い講義を受けたいという方はCamblyがマジでおすすめです。

初回お試しも出来るのでぜひ試してみてください。

※重要※

CAMBLYでサブスクリプションを購入する際にプロモコードを入力すると、

ご購入内容に合わせて10%〜最大42%の割引がききます。(割引の価格は入力後に表示される)

   

プロモコード:newstart10

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる