RSAをオンラインでゲット!オーストラリアのレストランで働くなら要チェック!

姉やん

今度はホスピタリティ産業で働くぞー。レジュメ直して、仕事探さんと。

ドム

ウェイターも興味あるの?
RSA取ったほうがいいんじゃない?利点になるよ。

姉やん

NSWのRSAは持ってるんだけど
WAのRSAは持ってないや。
取っておくか~

RSAってなんぞや!?と思った皆さん

RSAとは「Responsible Service of Alcohol」の略で、アルコールを提供するにあたってその知識を持っていることが必須なんです。

そのためアルコールを提供しているレストラン、カフェ、バーでアルコールをサーブする人はRSAを取る必要があります。

州によって「働いてから○日以内に取得する必要がある」など規則が違います。雇用主はすでにRSAを取得している人を雇うことが多いです。

RSAはアドバンテージになるので、ホスピタリティ産業で働きたい人は持っていて損はないでしょう。

姉やん

NSWにいたときは講義を受けてRSAを取ったけど
今回はオンラインでRSAを取ったので、そのことを記事にしていくよ!

ドム

さすがに答えは見せられないけど
これからカフェ、レストランで働きたい人は見ておくとタメになると思うよ~

\この記事ではこんなことがわかる/

・RSAをオンラインで取得する方法

・電話面接(Audio assessment)がどのような感じだったのか

・RSAで出てくる英単語

・オンラインと実際の講義どっちがいいの?

目次

eot.edu.auでRSAを取得

私がRSAを取得したウェブサイトは

eot.edu.au Express Online Training

になります。他にもRSAを取れるウェブサイトは沢山ありますが、一番評判が良かったのがeotだったので選びました。

RSA以外にもWhite cardなどの取得も可能です。

料金は州によっても違いますが大体$15~130です。私はWAやSA、QLDなどで使えるRSAのみ(カードなし)で$15ほど。

「他サイトのほうが安かったらもっと安くします」と書いてあったので、他サイトが$18前後で取れることよりその金額を打ち込んだら$15にしてくれました。カードが欲しい場合などは追加料金を支払います。

オンラインでの取得手順

STEP
eotのサイトに自分の情報を登録する

支払いは講義・テストが終わった後に行います。

STEP
オンラインでの講義・テストを3~6時間受ける

講義といってもほとんどが文章です。ところどころ動画が入っています。

講義のオンライン資料を見ながら、125個の質問に答えていきます。

姉やん

大体5時間かかりました。
集中力が続かなくて、かなりしんどかったです。

また一つの質問につき3回間違えると3分間待たなければならないというペナルティも。

STEP
Audio Assessment Part1(動画)を行う

テストが終わった後もまだ続きます。

今度はロールプレイの動画を撮っていきます。

    

シチュエーションと何を答える必要があるかが書かれているので、その通りに行っていきます。

例えば

12時以降はショットの提供をしていないというHouse Policyがあるのに、お客さんがショットをオーダーしてきたときにどのようにして対応をするのか?

といった質問がきます。

その質問に対して、お客さんが実際に言ってきた場面を想定し

すいません。12時以降はショットの提供をしていないんですよ。他のアルコール例えばビールやカクテルは提供できますが、いかがですか?

などと録画をして答えます。

提出後は1~3 business days中に答えが返ってきます。

3回撮り直すことができます。
答えが不十分で再提出になった場合でも、どこがダメだったか教えてくれます。

STEP
Audio Assessment Part2(電話)を行う

Part1が完了後、電話の予約をすることができます。

Part2ではあらかじめシチュエーションが書かれており、電話で試験管とロールプレイを行います。

ドラッグを疑う人の対応や、お酒をずっと要求してきている人の対応などシチュエーションは書いてありますが、質問は何がくるかわからないのでカンペを準備することが推奨されています。

STEP
Audio Assessment終了後、認定証が送られてくる

Part2完了後にCertificateがPDFで送られてきます。

これにてRSAゲットということとなります。

電話面接(Audio assessment)はカンペ必須!!

どう質問されても答えられるように
EOTの資料を参考に

電話面接では指定した時間に電話がかかってきます。

すぐに「これから試験をします。シチュエーションは・・・」と言われ始まりました。

質問は2つあります。そのうちの一つはこんな感じでした。

姉やん

こんにちは。何が欲しいですか?

(ドラッグをやっていて、私が監視していた設定)
テキーラのショットちょうだい。

姉やん

すいません。お酒を提供することはできません。
私モニタリングしていたんですが、トイレに沢山行っていましたよね。
目も赤いし、ふらついているしドラッグやっていますよね?

あああ?
ドラッグやってて何が悪いんだ?
お酒だせよ。

姉やん

お断りします。
もしお酒飲んだらあなたの健康が阻害されますよ。
まずは落ち着いてお水でも飲みませんか?

断ったらどうするんだ?

姉やん

マネージャーかセキュリティに連絡します。
そうなれば警察に電話されて罰金取られますよ。

All Done!
あとで証明書送るからね、じゃ!

試験官は他の人の面接もあるためと酔っ払いを想定しているためか、すごく早口でモゴモゴと話して聞き取りづらかったです。

What’s wrong with you?とだけ言われたときはなんて返せばいいかわからず黙ってしまい、「じゃあまた予約してね」とも言われました。

しかし「なんて言ったかゆっくり言って!理解できん!」と言ったら優しい質問に変えてくれました。

電話面接では声のトーンや、Drunkなど敬意を示さない言葉を使うなども見られています。

RSAで使われる英単語

姉やん

RSAのオンライン資料はかなーりめんどくさく
聴き慣れない英単語も沢山ありましたのでそれらをシェアします。

お酒関連の英語は全然聞いたことがなかったので、わからなかった英単語と日本語の意味を載せていきます。

中学生英語で普段暮らしている私にはかなりしんどかったです…泣

オレンジの英単語は頻出単語

英単語日本語英単語日本語
Confiscate押収するGauge,gage計器、ケージ
Patron顧客Disorderly混乱した、乱暴な
Prosecute起訴するJuvenile未成年の
Ancillary補助的なPremise敷地内
Exempt免除するConsequence結果
Peer同等の人Intoxicated酔っぱらった
Consumption消費Erratic気まぐれ、不安定な
Perception理解、認識Precinct管区、警察署
Ethnic民族のRowdy乱暴な、ガサツな
Bar,Barred禁止するAdhere固守する
Slurry廃物液Diminish減らす
-temperedの気質のSeize掴む、奪い取る
Depict表現するBinge飲み騒ぎ
Reinforce強化するConfrontation対立
Stumbleよろけるagitated取り乱した
Illicit違法のJitteryイライラした
Bouncing元気いっぱい
RSAで必要な英単語

実際に対面で講義を受けるほうが楽??

NSWでRSAを取ったときは、実際に講義を受けに行って取りました。

当時はオーストラリアに来て間もなく、英語が話せない状態で講義を受けたのでちんぷんかんぷんでした。

しかし講義を真面目に聞いてメモを取っていたら、最後のテストで講師が答えをほぼ全て教えてくれたので受かることができました。(居残りさせられました)

ただし、メモを取っていなかったり全く答えを書いていない人は合格できずに帰らされていました。

    

ある程度英語の文章を読むのに慣れていたり、電話対応ができる人はオンラインのほうが安いですし拘束されないのでいいかなと思います。

英語力があればオンライン、英語力がなければ講義の方がおすすめ!

まとめ

今回RSAをオンラインで取った体験談をまとめてみました。

オンラインのほうが自宅で自由にできることが利点ですが、オンライン資料を読まなければならないことや電話対応がしんどかったです。

この記事がこれからRSAを取りたいと思っている人に役に立つことを願っています。

紹介したeotのサイトはこちらから

オーストラリアにいるのに英語が全然上達しない…と悩んでいませんか?

オーストラリア生活楽しい!ワーホリ最高!!

だけど友達は日本人、アジア人ばかり…

英語ネイティブとの出会いが全然ない…

英語は全然上達しないし、正直焦る。

私も2年前はそうでした。

基本的に喋る相手は日本人、それか韓国・台湾人。

ネイティブ同士の会話には全然入れない…

   

そんな時にやっていたのが、シャドーイングとオンライン英会話

シャドーイングはBBCのポッドキャストを使って練習、オンライン英会話はCamblyを使っていました。

その組み合わせで確実に英語の聞き取りが上達したと思います。

   

ワーホリ中にオンライン英会話をやるって変な話かもしれませんが、日本人がいる環境だと英語を話さなくても生活が成り立ってしまうので自分から英語を話す環境を作るのはありだと思います。

   

Camblyはお値段がちょっと高いんですが

・CELTAなどの資格を持っていて講師の質がいい

・IELTSといった大学やTAFE対策もできる

というのが魅力的です。

   

とにかく話したいという方はネイティブキャンプが回数無制限なのでおすすめですが

こちらがネイティブキャンプHP↓

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

   

質の良い講義を受けたいという方はCamblyがマジでおすすめです。

初回お試しも出来るのでぜひ試してみてください。

※重要※

CAMBLYでサブスクリプションを購入する際にプロモコードを入力すると、

ご購入内容に合わせて10%〜最大42%の割引がききます。(コード入力後に割引価格が表示されます)

プロモコード:newstart10

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる