FIFOって何?マイニングのキャンプサイトで働く方法・仕事をゲットするまで

姉やん

2022年7月からPerthに拠点を移した姉やんです。
最近FIFOの仕事を始めました。

FIFOって何?
どんな仕事してるの?

姉やん

FIFOはFly in Fly outの略で
飛行機に乗って鉱山に行き、仕事をするんだよ。
私の仕事はそこのキャンプサイトのお仕事!!

「オーストラリアのマイニングジョブは稼げる!」と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

私も聞いたことがありましたが「鉱山の仕事はキツそう・どうやってゲットするのかもわからない」という状態だったので特に興味もありませんでした。

しかし友人がFIFOのシェフをし始めたり、友人から情報をもらったりと次第に興味を持ち始めてFIFOの仕事にチャレンジすることにしました。

ここではFIFOについてとFIFOの仕事をゲットするまでの過程を書きました。

\この記事ではこんなことがわかる/

・FIFOってなに?

・FIFOの仕事内容は?

・FIFOの仕事をゲットするまでの過程

姉やん

まだ1回しか飛んでいないので
至らない点もあるかもしれません。
そこはご了承ください。

目次

FIFOとはFly in Fly outの略

Fly-in fly-out is a method of employing people in remote areas by flying them temporarily to the work site instead of relocating employees and their families permanently. It is often abbreviated to FIFO when referring to employment status. 

https://en.wikipedia.org/wiki/Fly-in_fly-out

FIFOとはFly-in Fly-outの略で、飛行機で僻地にあるマイニングサイトに行き短期間仕事をすることをいいます。

マイニングとは鉱山のことを指しオーストラリアでは金や鉄などの鉱石や石油関連、オパールなどの宝石が有名です。

2週間サイトで毎日10時間ほど働き、1週間都市でオフという働き方になります。

姉やん

特にWAはFIFOが有名で、バックパッカーズやローカルの人たちは皆知っていました。
   
またオーストラリア全土に鉱山があり、QLDやSAでも仕事を見つけることができます。

FIFOの仕事はマイニングサイトとキャンプサイトの二つある

FIFOの仕事は大きく分けると

マイニングの仕事

キャンプサイトの仕事

に分かれます。

マイニングの仕事

・クレーンやトラック・ドリルなどを扱う仕事

・メンテナンス・エンジニアリング

・バスの運転手や空港手続きなど

数えきれないくらいありますが、資格が必要な職種も多くあります。

会社やなにを採掘しているかによっても変わります。

高収入の職種が多く、若くして家を購入する人も多いとのこと。

おっちゃん

高所の資格とか持ってる?
マイニングの資格があれば時給$70-80は最低でももらえるよ。

知り合ったおっちゃんはこう話していましたが、詳しくはわかりません。

キャンプサイトの仕事

マイニングサイトで働く人のための居住施設が「マイニングキャンプサイト」です。

キャンプサイトって名前ですがちゃんとシャワー付きの個室が与えられますし、ジム・レストラン・バー・売店など食事や娯楽施設も完備されています。

そのキャンプサイトでは

・シェフ・キッチンハンド

・ハウスキーパー

・売店(バリスタ)/バーアテンダント

・受付やオフィス

・マイニングサイトクリーナー

といったお仕事があります。

姉やん

私は期間限定のコロナケアチームというのに配属されたよ。
マイニングのキャンプサイトにもコロナ感染者が沢山いて、食事の配達や掃除をするお仕事だったよ。

やりたい職種の希望は出せますが、希望通りにはなかなか行きません・・・。

でもこれやだあれやだ…と言っていたら希望に沿うみたいです。

FIFOのキャンプサイトの仕事をゲットした過程

姉やん

私はFIFOの仕事を斡旋してくれているエージェントを利用しています。

仕事をゲットするには

・マイニング会社・キャンプサイトを運営している会社で直雇用

・エージェントを使って派遣してもらう

という方法があります。

   

私が使っているエージェントは「Techforce」というところになります。

そこから「Civeo(キャンプサイト運営会社)」「Fortescue(マイニング会社)」に派遣されています。

まずはエージェントに登録

私はまずエージェントに履歴書を送りました。

エージェントは以下のようなところがあります。

Techforce

職業斡旋所

Compass Group(ESS)

FIFOの仕事斡旋の最大手/マイニングキャンプサイトも持っている

Hays

職業斡旋所(日本人はよくここを利用している。シェフも)

Connect

ホスピタリティやAged careの仕事斡旋

Sodex

ケータリング・施設管理などのUtility会社

Civeo

キャンプサイトを運営している会社

Evolve

Skilled Resource Group

Rio Tint

Corestaff

Talentko

Chandler Macleod

はじめはSeekで仕事を探し、その後に会社のHPから応募するという形をとりました。

    

キッチンやハウスキーピングの仕事をしたい場合、検索するときは「FIFO Utility」と探します。

そこで条件にあったところに応募します。

会社によって雇用形態、給料が違うので注意してくださいね。

姉やん

はじめ私は履歴書をメールで送っていましたが、どこからも連絡が来ませんでした。
そこでTechforceに直接いくとメールは見られていなかったんです。
その後から会社のHP経由で応募したところ6-7箇所全てから連絡が来ました。
なので会社のHP経由で応募することをオススメします!!!

ドム

FIFOの仕事をしたいなら早めに応募することがおすすめ。
仕事をもらうのに2週間~2ヶ月くらいかかるよ。
Waiting Listという待っている人のリストがあるくらい。

エージェントから連絡が来る

次にエージェントから連絡がき始めます。

電話のところもあればメールでくる場合もあります。

私が使っているエージェントTechforceの場合

明日の説明会に出てね。
すぐ働ける??

といった感じでした。

      

Compass Groupという大手の会社の場合はオンライン面接があります。

聞かれる内容は

・自分について

・危険な場面に直面もしくは誰かが安全じゃない場面に遭遇した場合どのようなシチュエーションか、どう対処するか、その結果はどうなるか?

・サービスを誰かにした時それが期待値以上だった場合あなたはどうするか?その結果は?

・課題を成功させるために新しいスキルを習わなければなりません。そのシチュエーションと、どうして新しいスキルを習わなければならなかったのか、行動と結果は?

・ストレスフルな環境下で協力せねばならない時、どう対応するか?あなたのアプローチは?どのような結果になるか?

・大きく仕事や学校を変える時、どのように自分を適応させるのか、その結果は?

といった感じでした。

   

Connect Groupは、すぐにオンラインで自分の情報を入れます。

その時に「自分の強み・弱み」などの質問項目があります。

  

会社によって面接がある場合、ない場合など様々です。

リファレンスが必ず必要!!

FIFOの仕事をする場合、リファレンスという他者からの推薦が必要となります。

元職場の上司や同僚に頼む必要があります。

Info Session

連絡がきた後は説明会に参加しました。会社によってはオンラインで行う場合もあります。

主に給料の説明や働き方、FIFOについて聞きます。

Health check

次に健康診断を行います。

医師の診察(問診)、尿検査、アルコール検査、聴覚検査、視覚検査、体力測定を行います。

体力測定では、スクワットやプランク2分、ものの持ち運びができるかなど様々な種目を行いました。

マイニング会社のInduction

Health Checkが終わると、派遣されるマイニングの会社のインダクションがあります。

オンラインと対面両方を受ける必要がありました。

オンライン・・・会社の理念、アボオリジナルの歴史について、ハラスメント、ワークセーフティなど

対面・・・危険要因についてやグループワークなど

姉やん

対面のインダクション内では
20問程度のクイズをする場面があり
前にいたお姉さんに答えを教えてもらいました笑

キャンプサイト運営会社のInduction

キャンプサイトで働く人はそこの運営会社のインダクションを受ける必要があります。

こちらもオンラインと対面両方を受ける必要があります。

オンライン・・・フードセーフティ

対面・・・フードセーフティ、キャンプサイトについて、グループディスカッション

姉やん

Utility Workerやシェフが受けるものだったので
主に食品管理やキャンプサイトがどのようなものかについて学ぶよ。
キッチンで働きたい人は勉強になる。

インダクション終了後は制服をもらいます。

基本的にはこの制服と、エージェントが指定する服・物を使用します。

エージェントからフライトの連絡が来る

全てのインダクションが終了すると、いつでも飛べる状態になります。

私の場合はインダクション終了後「明日フライトだから、必要なものメールで送るね」と言われ、全てを準備しました。

   

これが全ての過程で、エージェントから連絡をもらって行くまでに2週間ほどかかりました。

私は早い方みたいで、他の人は1ヶ月・2ヶ月待つ人もいます。

時期的にはTaxが閉まる6月で辞める人が続出するのだとか??

まとめ

今回は私がFIFOの仕事をゲットするまでの過程を書きました。

エージェントに応募し、オンラインで一通りの書類を送り、健康診断をし、インダクションに出て・・・と工程がかなり長いです。

なので早めに働きたい人にはおすすめはしません。

     

ただ仕事をゲットすれば高時給、アコモデーション・食事無料といったかなりいい思いができます。

この次は実際の仕事内容・スケジュールについて記事を書きますので乞うご期待。

オーストラリアにいるのに英語が全然上達しない…と悩んでいませんか?

オーストラリア生活楽しい!ワーホリ最高!!

だけど友達は日本人、アジア人ばかり…

英語ネイティブとの出会いが全然ない…

英語は全然上達しないし、正直焦る。

私も2年前はそうでした。

基本的に喋る相手は日本人、それか韓国・台湾人。

ネイティブ同士の会話には全然入れない…

   

そんな時にやっていたのが、シャドーイングとオンライン英会話

シャドーイングはBBCのポッドキャストを使って練習、オンライン英会話はCamblyを使っていました。

その組み合わせで確実に英語の聞き取りが上達したと思います。

   

ワーホリ中にオンライン英会話をやるって変な話かもしれませんが、日本人がいる環境だと英語を話さなくても生活が成り立ってしまうので自分から英語を話す環境を作るのはありだと思います。

   

Camblyはお値段がちょっと高いんですが

・CELTAなどの資格を持っていて講師の質がいい

・IELTSといった大学やTAFE対策もできる

というのが魅力的です。

   

とにかく話したいという方はネイティブキャンプが回数無制限なのでおすすめですが

こちらがネイティブキャンプHP↓

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

 

質の良い講義を受けたいという方はCamblyがマジでおすすめです。

初回お試しも出来るのでぜひ試してみてください。

※重要※

CAMBLYでサブスクリプションを購入する際にプロモコードを入力すると、

ご購入内容に合わせて10%〜最大42%の割引がききます。(割引の価格は入力後に表示される)

   

プロモコード:newstart10

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる