オーストラリアで車購入!購入の手順からチェック項目まで徹底解説

オーストラリアでは車を買った方がいいんですか?
みんなどうやって買っているんですか?

姉やん

もし免許があるなら
車はあった方が便利だし、
仕事もゲットしやすくなるよね。
大都市に住むならいらないけど、
ファームジョブやロードトリップをするなら絶対買った方がいいと思うよ!!

ドム

僕たちはバックパッカーのオーナーから車を購入したよ。
ブルーベリーで稼いだお金で買ったからブルーベリーカーって呼んでる!!

オーストラリアでは大都市に住まない限り、車がないとかなり不便

いや車がないときは不便だとは思っておらずバスや電車を使ったり、

車がなくてもできる仕事や送迎付きの仕事をしていたので気づかなかったというのが本音でしょうか。

 

しかし車を購入した後は

・ファクトリージョブをゲット

(給料が1年目の倍に)

・ロードトリップを楽しめる

・キャンプやビーチにすぐに行ける

・引っ越しも車で楽々

といったメリットがあったので、

オーストラリアでは車を購入した方が100倍楽しめるなと感じています。

 

今回の記事では

・オーストラリアでの車の購入方法がわかる

・車を維持する方法(registration)がわかる

・車を買う時にするチェック項目

・Q&A

姉やん

この記事を読めば
オーストラリアで車を購入して維持するまでの過程がわかるようになっています

目次

オーストラリアで車を購入する方法

私たちの車とテント

私たちは当時住んでいたバックパッカーズのオーナーから買いました。

スペックはこちら

・2005年式 Toyota Camry

・走行距離240000km

・値段$3300($200下げてもらった)

・RWC(車のチェック)は受け渡し1週間前

オーストラリアでもToyota車は人気で、特にCamryやCorollaは大人気でよく街で見かけます。

そのため240000kmも走っているのに$3300とお値段は高め。

でもロードトリップをし、2年間ほぼ毎日運転しているのにあまり壊れないところはさすがToyotaだなと実感しています。

姉やん

ワーホリの子たちは
大体 $1500-$5000くらいの車を購入しているよ。
 
ロードロリップ用の4WDを買いたい人は
$5000-$10000は見ておいた方がいいかな。

 

このように知り合いから買うのも一つの手ですが、他にも以下のような購入方法があります。

①個人から車を購入する

個人から車を購入する場合は、主にWebサイトを通じて購入することが多いです。

FacebookのMarketplace

Gumtree

友人から購入する

FacebookのMarketplace

Marketplaceを見るとこのように出てくる
機能やコンディションなどがわかる

Facebookを開くと、下に出てくるアイコンの中にMarketplaceというものが出ます。

そこに検索したいものと場所を入力すれば上記の写真のような検索結果が表示される。

そこで良さそうな車があれば連絡をし、見学しにいくという形になります。

 

オーストラリアではFacebookから車を購入するというのは普通に使われている方法です。

ただし良さそうな車に関しては速攻売れるので、欲しい時にはしっかりチェックしておく必要があります。

ドム

ポイント!
多くの人は値引き交渉をします。
詳細のところに「Negotiable」とあれば
値引き交渉は絶対にできますね。
なくてもするよ。

Gumtree

GumtreeでToyotaで検索

Gumtreeも同様、よく車の購入で使われている方法です。

良い車を見つけたらメッセージを送ります。

姉やん

注意してほしいポイント!
 
安すぎる車は
・すでに壊れている
・欠陥がある
場合があるよ。

また、オートマよりもマニュアル車の方が安い。
必ず確認しよう。

友人から購入する

私たちと同じように

知り合いや友人から購入するのもあり。

帰国前や乗り換えをするという時に売ってもらいます。

ちょっと安くしてくれたり、赤の他人から買うよりも安心できますね。

道端に「For sale」と書かれている車がありますが、それも買うことができます。

②中古車ディーラーから車を購入する

少し値段は高くなりますが、中古車ディーラーさんから車を購入する手もあります。

ドム

以前ディーラーさんに問い合わせたところ
$4000以下の車はほぼないと言われました。

ワーホリの人は大体$3000くらいの車を探すと思いますが

中古車ディーラーではそのくらいのお手頃価格のものはほとんどないのだとか。

 

ですがちゃんと整備された車を売っており

整備保証がついているところもあります。

多少高くても良い車が欲しいという方は、ディーラーから購入するといいでしょう。

友人(多数)

ブリスベンの日本人ディーラーから
車を購入した多くの人が
数日で故障したり、数ヶ月で乗れなくなるなどの
報告が相次いでいます。

 
幸い保証がついているので無料で直せますし
運もありますが、ご注意を。

車購入の一連の流れ

ここでは車を購入する際どういった流れになるのかを詳しく説明します。

ドム

ここではFacebookで車を購入する
という設定にしています。

STEP
Facebookにて中古車を検索

いっぱい出ている広告の中から、良さそうな中古車をピックアップしましょう。

見るときのポイントは

・年式、走行距離

・regoがどのくらい残っているか

・傷や凹みはないか

・金額/相場のチェック

・壊れた車でないか(安い車だとジャンクの場合あり)

・QLD州/NSW州の場合はRWCがあるかないか

STEP
ダイレクトメッセージにて出品者とやりとり

良さそうな中古車が見つかったら、出品者にダイレクトメッセージを送りましょう。

出品者と連絡が取れたら「見学をする日取り」を決めます。

STEP
実際に車をチェックしよう

車をチェックする時は実際に試乗をしてみて

・ブレーキ時にキキーとした音がならないか

・エアコンはきちんと作動するか

・後部座席のシートベルトは壊れていないか

・傷や凹みはないか

など実際にその場で確認をしましょう。

※後ほどチェック項目リストあり

STEP
実際に購入。契約書にサインと支払いをしましょう

実際に購入する際は

現金でのお支払いが多いです。

姉やん

個人間のやりとりでは
銀行間のトランスファーもありますが
振り込んで速攻キャンセルする人もいるそう。
なので現金でのやりとりが多いです。
 
出品者さんに支払い方法を尋ねておくのがベスト!

契約書のサインはこのような感じのものを書きます。

QLD州ではSafety Certificate (RWC)を出品者から頂きます。

Vehicle Registration Transfer Application
RWCの写し
STEP
各州のDepartment of TransportまたはService Centreにいく

車とRegoの名義変更をしなければなりません。

車を購入した日から14日以内に行く必要があります。

購入した車の金額に対して税金(Stamp Duty)、名義変更のお金を支払います。

ドム

僕たちは
上記の契約書
もらったRWC
自分のパスポート
自分の免許証
を持って名義変更をしにいったよ。

トータル$545かかったよ。

STEP
これで車はあなたのもの! Rego代を払って維持するだけ

名義変更が終われば車はあなたのものに。

ただし、Rego代を払わなければ公道を走れません。

オンラインでRego代を払うことができるので、しっかり支払い続けましょう。

RWC?Regoって何?

一連の流れは分かったけど
RWCとかRegoって何のこと??

RWCとはRoadworthy Certificateの略

Roadworthy Certificate(RWC)とは、車両点検証明書のことを言います。

「この車は公道を安全に走れますよ」と証明するもので、Safety Certificateとも呼ばれます。

 

QLD州NSW州では車を売る際にこのRWCを取得する必要があります。

そのほかの州では義務付けられていません。

詳しく知りたい方はこちらのHPがわかりやすいので見てください。

>>>RWCどの州で必要?(英文)

姉やん

RWCの値段は
QLDが$90程度
NSWでは$50前後だそう。
見積もりHP参照

RegoはRegistrationの略

Registration(Rego)とは強制加入保険(対人)が含まれた車両登録のことを言います。

この車両登録のナンバーは「車のナンバープレート」と同じになります。

このRegoは車を維持・公道を走るために更新し続ける必要があります。

ドム

Rego代は実質強制加入保険の代金のようなもの。
SA州では、どの保険会社に加入するかを選べたよ。

各州のRego更新のHPはこちらから

PlaceGovernment Registration look-up site
ACThttps://rego.act.gov.au/regosoawicket/public/reg/FindRegistrationPage?1
NSWhttps://www.service.nsw.gov.au/transaction/check-vehicle-registration
NThttps://nt.gov.au/driving/rego/existing-nt-registration/rego-check
QLDhttps://www.service.transport.qld.gov.au/checkrego/public/Welcome.xhtml?dswid=822
SAhttps://www.sa.gov.au/topics/driving-and-transport/registration/vehicle-registration/check-registration-expiry
TAShttps://www.transport.tas.gov.au/MRSWebInterface/public/regoLookup/registrationLookup.jsf
VIChttps://www.vicroads.vic.gov.au/registration/new-registration
WAhttps://www.transport.wa.gov.au/dotdirect/dotdirect.asp

車購入前チェック項目

姉やん

車ってどこを見ればいいかわからないよね。
そんなあなたに車の点検リストを作成しました。

もし自信がないなら
自動車整備に詳しい友人と一緒にチェックしに行くのがベスト!!
(車購入時、私の周りにはいなかった…)

NSW州のYoutube

DM(メッセージ)を出す前にみる項目

・金額

・車種・年式

・走行距離

・クルーズコントロールなど便利な機能はあるか

・Regoがどのくらい残っているか

・壊れた車でないか(安い車だとジャンクの場合あり)

・QLD州/NSW州の場合はRWCがあるかないか

・ナンバープレートは自分の州のものか

(ナンバープレートが違う州だと、プレート交換費用・州変更費用・Rego代、中には点検も必要な場合がありかなりお金がかかります)

姉やん

金額はピンキリだけど
いろんな出品者さんを見て
相場をチェックするのもポイント

ドム

多くの人が「値引き」をしたがるから
あえて高めに金額を設定している人もいるよ

Vehicle Identification Number(VIN)とRego Check

NSW州のHPでは購入したい車のVehicle Identification Numberを確認し

Personal Property Securities Register(PPSR)で調べることを推奨しています。

そこでは

・この車に借金はあるのか

・盗難車ではないか

など車を購入する自分が損しないためにPPSRを使うことができます。

一回調べるごとに$2かかるそうです。

ワーキングホリデーで使うような安い車なら特にしなくても大丈夫かと思いますが、少しお値段のはる車を買う場合はPPSRを使ってみるのをオススメします。

PPSRはこちらから

https://www.ppsr.gov.au/

またRegoがいつまで残っているのかをしっかり調べたい場合はRego Checkを使うと良いでしょう。

こちらはナンバープレートのみで検索することができます。

Rego Checkはこちらから

https://www.service.nsw.gov.au/transaction/check-vehicle-registration

※こちらはNSW州のRego Checkですが、リンク内に他州のものも記載されております。

試乗時にみる項目

・ブレーキ時キキーとした音がならないか

・ブレーキはきちんと作動するか

・エアコンはきちんと作動するか

・ライト/ウインカーは作動するか

・運転席の調整ができるか

・後部座席シートベルトは壊れていないか

・フロアマット・シートの中にダメージはないか

・排気口から煙(臭い)など出ていないか

ドム

試乗は必須!!
RWC取っていても
適当にしかチェックしていないメカニックもいて
購入後に修理するなんてことも…

外観・車内部の項目

・傷、凹み、カラーの違いはあるか

・ガラスにヒビはないか

・タイヤの溝はあるか(1.5mm以上)

・エンジンオイルの色のチェック

・エンジンルームがきれいか

・スペアキーはあるか

保険について

Regoには強制の対人保険が含まれていますが

任意保険も入っておくのがベスト

任意保険のタイプには

対物保険や総合保険(盗難・火災・レッカーなどを含む)があります。

ドム

僕たちは
QLD/SA州でRegoの更新をするときに
対人保険の会社を選べたから
そのままその会社の対物保険に入ったよ。

姉やん

私たちは
QLD-RACQ
SA-RAA
に加入しているけど

ColesやWoolworthなどの
大手スーパーの保険の方が安かったよ。
そこは自分で決めましょう!

現地の人たちから

「この会社は事故対応が遅い、早い」「ここは安いけどよくないよ」

なんて情報も聞けるので、現地の友人がいたら聞いてみましょう。

Q&A

姉やん

ここでは
・知っておいた方がいいこと
・よく聞かれること
をまとめてみたよ。

州を変えた時にすること

車を購入した時に住んでいた州から別の州に移動した際は

必ず州変更の登録をし、Rego・ナンバープレートを切り替える必要があります。

英語ではInterstate-registered(各州/違う州で登録された)を覚えておこう!

姉やん

私たちはQLD州からSA州に移動してきたので
その実体験を書くよ。

まずは90日以内に各州のDepartment of TransportまたはService Centreに行きます。

その時に必要なのが

・運転免許証

・パスポート

・お金(Rego代、ナンバープレート代)

・住所がわかるもの

・車を購入時にもらったCustomer Reference Number(CRN)

・必要であればSaftry Certificate(州による)

ドム

書類にたくさんのことを記載しなければならないから
購入時にもらった書類を一まとめにしておいて
それを持っていくのをオススメするよ!

またサービスセンターはいつも混んでいるから
時間に余裕を持っていくべき。

残念ながらRegoはQLD州のものを引き継げませんでした

ただQLD州に申請すると払い戻しがされるのでご安心を。

   

書類に記載をして提出。

その後強制加入保険の会社を決めて、Rego(+強制加入保険)の代金をお支払いします。

どこで使うのかわかりませんが一緒に写真も撮りました。

後日ナンバープレートをもらい、晴れてSA州の車両登録が完了となります。

ー注意ー

90日以内に変更をしなければ、Regoの更新ができなくなる可能性もあります。

友人はSA州からQLD州に引っ越してきて、Regoが残っているからと州変更の登録をしませんでした。

するとRegoの更新ができなくなり、車を売る時もRegoがないため安く売ることになってしまいました。

値引き交渉は絶対にすべき

オーストラリアで中古車を個人から買う場合は

値引き交渉」をぜひしてみることをオススメします。

当たり前に行われていることで、

車を売ろうと出品したら「$1000安くしてくれ!」なんていうオーストラリア人も多いです。

   

出品者によってはNegotiable(交渉の余地あり)とすでに書いてくれている人もいます。

そう書いている人は「早く売りたいから、少しは安くできるよ」という気持ちです。

ドム

Negotiateの方法は

例えば…
Would you do $〇〇 by any chance?
$〇〇にできないかな?

What’s the lowest you will go?
どの金額が最低条件なの?

なんて言うといいでしょう。
(こないだ上記を聞かれました)

洗車は自分でしよう

いざ車を購入したけど結構中も外も汚い…

なんて人はクリーニングを洗車屋さんで頼むかもしれません。

ですが、オーストラリアの洗車は日本のようにピカピカにはしてくれません!!!

姉やん

洗車屋さんに持っていって
一番高いコース$150で
内外装をきれいにしようと思ったら
・中は適当にしか掃除されていない
・外は自分でやるのと同じクオリティ
・しかもかなり待たされた
んです。ぼったくり!!!

という苦い経験がありますので、自分で洗車をすることをオススメします。

ロードトリップに行く前はしっかり点検を!

私たちはQLDからNT,SAとロードトリップをしてきました。

その前には

・エンジンオイルのチェック

・タイヤを新品に交換

・タイヤの空気圧チェック

しました。

特にNTでは、100km走らないと街がない、ガソリンスタンドもないということがざらにあります。

また道路脇に放置された車が多くみられます。

そのため故障してしまうと大変なことに。

友人Kちゃん

私はアリススプリングス近くで
タイヤがパンクしてしまって
Aboriginal Peopleからタイヤを高値で買いました。

Wifiがないところだったので、
知らない人の家に行って話しかけて
大変な目に遭いました。

私たちは友人のこの話を聞いていたので、ちゃんと新しいタイヤに変えていこうと決めていました。

ガソリンも積もうと思ったのですが

車の中には流石に積むことができず、ガソリンスタンドを見つけるたびに給油していました。

ロードトリップの際はしっかり点検をすること、ガソリンをこまめに給油することをオススメします。

まとめ

車を購入する際には

・個人から購入する(FacebookやGumtree、友人)

・ディーラーから購入する

この2つの方法があります。

購入後は各州のDepartment of TransportまたはService Centreに行き、名義変更をしなければなりません。

車を購入し終えた後もRegoの更新をしなければならないので、

車を購入する際には、車の費用だけでなく

名義変更代、Rego代としっかりお金に余裕のある状態で購入しましょう。

車を買うと

・ロードトリップでオーストラリアの大自然に触れられることができたり

・もっと時給の高い仕事をもらうことができたり

・素敵な思い出をいっぱい作ることができる

とメリットがたくさんあります。

ワーキングホリデーでは英語力と同じくらい車は大事。

車は自分の足となります。

皆さんにとってワーキングホリデーでのオーストラリア生活が

より良いものになりますように。

     


ワーホリでロードトリップもしたい。
お金も稼ぎたい。
でも英語は話せない。
まいっか。

そう思っている人は注意!!

オーストラリアで車を購入し、運転するのであれば

サービスセンターでの手続き・購入時のやり取り・事故処理など

など英語力は必須!!!!

     

日本にいる時から「英語を話す練習」をすべき。

今の時代はオンライン英会話や英語コーチングなど英語力をアップさせる方法がいくらでもあります。

       

私のオススメは「ネイティブキャンプ」

24時間いつでもスマホで英会話ができるし、講師がゆっくり話してくれるので英語初心者でも英語を話すことに慣れることができます。

ワーホリでオーストラリアに行くぞと決めたらすぐに行動しましょう。

今なら無料で7日間体験ができます。

興味のある方はこちらから

>>>月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる