オーストラリアで銀行口座を開設しよう!使える英語・おすすめバンク紹介

質問があります!
オーストラリアに着いたら
銀行口座開設しなきゃいけないと思うのですが
おすすめはありますか?

このような質問をたくさん受けますが

私は留学エージェントさんおすすめの「ANZ Bank」に即決めてしまったので、私はANZをおすすめします。

ですがどの銀行もそんなに大差はないので悩む必要はないかなと思います。

でもどうせならたくさんの人が使っている銀行について知りたいよという方はこちらの記事を見ると

・ワーキングホリデーに来ている人がどのような銀行を使っているのかがわかる

・オーストラリア3大銀行について大まかに把握できる

・銀行口座開設時に必要な英語について学ぶことができる

姉やん

みなさん銀行選びで結構悩まれていますが
この3つの銀行から選べば特に問題はありませんよ。

目次

ワーホリ勢は大体ANZ、NAB、Commonwealthを使っている

オーストラリアでは3つの銀行が大手として有名です。

・ANZ(Australia and New Zealand Banking Group)

・NAB(National Australia Bank)

・Commonwealth

私が3年間のワーキングホリデーで出会った人たちは、この3つの銀行のどれかの口座を持っていました。むしろこれ以外は見たことがありません。

多くの人が言うのは「NABは口座維持費がかからないから一番おすすめ」とよく聞きますが、実際にはANZを使っているワーホリ勢が多く、私もANZの口座を利用していて困ったことは一度もありませんでした。

銀行によって特徴が違うので確認していきましょう。

ANZ(Australia and New Zealand Banking Group)

姉やん

姉やんはANZを使っています。
ちなみに個人とジョイントアカウント
の2つカードを持っていますよ。

口座維持費$5かかるけど、
基本働いていたら実質無料だし
不自由は一切ないかな。

アプリもシンプルで使いやすいし。
スーパーアニュエーションもANZで
同じアプリで見れるよ。

利点

・都市によっては日本人が駐在している銀行があり、日本語で対応ができる(ゴールドコースト支店で見かけました)

欠点

口座維持費が毎月$5かかる(学生、25歳以下、毎月$2000の入金がある場合は免除)

しかし口座維持費は$5かかりますが、毎月$2000の取引があれば$5戻ってくるので実質無料です。

毎月$2000以上稼いでいる場合は口座維持費はかかりませんし、

もし働いていなければAccess Advantage(いつも使う口座)⇄Online Saver(オンラインで貯めておく口座)間で$2000移動させて戻してという風にすると口座維持費はかかりません。

https://www.anz.com.au/personal/bank-accounts/everyday-accounts/access-advantage/

NAB(National Australia Bank)

NABは口座手数料がかからないから
一番いいよ〜
ATMもオーストラリア内に
3500台以上あるし、全く困らない

Twitterでよく聞くのはなんといっても「口座維持費無料のNAB」

皆さんゴリ押ししていますが、私は今までに1人しか使っている人に出会ったことがありません。

利点

口座維持費が無料

都市によっては日本人が駐在しており、日本語での対応が可能

欠点

・特になし(あまり情報がないのでわからないのが現状です)

Commonwealth

ドム

I use it.
It’s Okay.

カナダ人彼氏ドムはCommonwealthを使っていました。

彼に「使い心地はどう?」と聞くと「普通だよ。」と特にここがすごいみたいなのはないようです。

利点

・ATMの数が4000台ほどある

欠点

・口座維持費が$4かかる(25歳以下、学生、毎月$2000の入金がある場合は免除)

https://www.commbank.com.au/banking/everyday-account-smart-access.html?ei=tl_smart-access

オーストラリアはカード社会!日本との違いは?

姉やん

オーストラリアの銀行のいいところは
・デビットカードでお支払い
・アプリで明細が全てわかる
友人にお金を、家賃をすぐに送金できる
・ATM手数料がかからない
・カップルはJOINTアカウントが持てる
ところがいいよね!

オーストラリアと日本の違いのうちの一つに、カード払いが主流というところが挙げられます。

基本的にカードを使えない場所は少なく、コロナ禍もあってカードでの支払いを推奨しているところもあります。

現金を持ち歩かない生活に一度慣れてしまうと、もう楽すぎて戻りたくなくなります。

銀行口座を開設するとデビットカードがもらえる

銀行口座開設後に、登録した住所にカードが送られてきます。

それが銀行の引き落としができるカード、クレジットカード、デビットカードなんです。

全て一体化しています。

       

そのカード一枚で、ATMでの現金引き落とし、クレジットカードとしての利用、デビットカードとしての利用ができるんです。

お店ではデビットマシーンにカードをかざすだけでOK。

さらにiPhoneのウォレット機能を使えば、iPhone一つだけ持ってショッピングをすることもできます。

デビットカードとは、カードでの支払いと同時にご自身の銀行口座から引き落としがされる仕組みのカードです。銀行口座から現金を引き出さずに支払いができる利便性や、銀行口座の残高以上にお金を使いすぎる心配がない安心感などから人気が出てきています。

https://www.jcb.jp/products/jcbdebit/article1/

アプリで明細がわかるから残高の確認がすぐにできる

こちらがANZのアプリ画面になります。

Funds(所持金)と書いているところが実際に使えるお金

Balanceと書いているところが預金残高で、その中には未払いのお金も含まれています。

その下にはいつどこで何を購入したかが記録されています。

Pendingはまだ支払われていないお金を意味します。

     

アプリでは

・現在の所持金

・いつどこで何を買ったのか把握できる

・友人とご飯を食べに行った時に、すぐに送金できる

・Online Saver(オンラインでお金を貯めておける口座)にお金を入れておけば金利がつく

・スーパーアニュエーションがどのくらい貯まっているのか見ることができる

など便利な機能がたくさんあります。

友人にお金を、オーナーに家賃をすぐに送金できる

アプリにはPay機能というものがあり

友人やハウスオーナーのBSB(銀行コード)とAccount Number(口座番号)を知っていれば、すぐにお金を送金することができます。

銀行口座を開設した際に与えられ、仕事をして給料をもらうときもこのナンバーが必要になります。

特に友人とご飯を食べに行き割り勘をするってなった場合、その場でBSB,Account Numberを交換して送金をします。翌日までには確認ができるのでとても便利です。

24時間ATM手数料がかからない

上記で説明した3大銀行は、各地に支店・ATMがあるのですぐにお金を引き下ろすことや入金することができます。

基本的には24時間使用でき、手数料はかかりません。

支店の銀行はもちろんのこと、他社の銀行でも手数料がかからずに引き落としができるんです。

(ただし場所によっては他社のATMで手数料がかかることもあるので注意)

姉やん

バンダバーグにいた時
よく通うショッピングセンターには
CommonwealthのATMしかなく
それを使っていましたが
手数料はかかりませんでした。

カップルはジョイントアカウントを作ろう!

ドム

僕たちはこれから申請する
カナダのパートナービザのために
ジョイントアカウントを作ったよ。

姉やん

作ったら意外と便利で
なんで早くから作らなかったんだろう
ってなったの。

オーストラリアやカナダでパートナービザを取りたい方は、できれば早めにジョイントアカウント(共同口座)を作りましょう。

ビザ申請の際に「二人は共有の口座を使用しているくらい、深い仲」という証拠になります。

         

ビザのために作った私たちですが、毎週一人$100づつ入れていてそこから生活費・外食費を賄っています。

例えば、一人でお買い物に行った時後からお金を要求するよりも、共有の口座からお金を払ったほうが楽ですよね。

ジョイントアカウントが便利だということを後から知って、少し後悔しています。

銀行口座開設時はどんな書類が必要なの?

これを持っていけば間違いない!というものは

・パスポート

・自分の持っているビザのコピー

・携帯電話番号

・オーストラリアの住所(今住んでいるところ、バックパッカーでもOK)

・日本のマイナンバー(必要ない場合もあり)

・オーストラリアドル

姉やん

ちなみに住所は1ヶ月だけ住む予定だった
シェアハウスにしたよ。
バックパッカーなどの一時滞在先でもOKみたい。

私がANZで口座開設をしたときは日本のマイナンバーを記載するところがありましたが、2022年現在マイナンバーの記入欄はなくなっているとの情報がありました。

他社で必要な場合もありうるので、マイナンバー返還前に番号をメモしておくといいかもしれませんね。

銀行口座開設時に必要な英語を学ぼう!

この銀行で口座開設をしよう!と決めたらオンラインで口座を開設するか、支店で開設するか決めましょう。

私は3年前直接支店に行って銀行口座開設をしました。

ジョイントアカウントを作った際は直接行ったら混んでいて、3時間後にきてねと言われたのでオンラインで予約できるならしたほうがいいと思います。

姉やん

ここでは銀行の支店に行って
銀行口座開設の時の英語を
一緒に学んでみましょう。
ちなみに私はカンペとジェスチャーで
乗り切りました笑

※ここでは私たちがジョイントアカウントを作った際に聞かれた項目などをもとに、ロールプレイを作ってみました。内容は多少違うかもしれません。ご了承ください。

ドム

Hi, How’s going.
Welcome to Dom’s Bank.
How can I help you?
こんにちは、今日はどうしましたか?

姉やん

Hi, I’m good.
I’d like to open a bank account.
こんにちは。
銀行口座を開設したいのですが。

ドム

Do you have an appointment?
ご予約はされていますか?

姉やん

No, I don’t have one.
いいえ、していません。

ドム

Okay.
Would you mind waiting 20 min
to talk to a representative?
(or an account manager)
わかりました。
代表のものを呼ぶので
20分お待ちすることはできますか?

姉やん

Yes sure.
はい、構いません。

ドム

Can I get your name, please?
お名前よろしいですか?

姉やん

My name is Ne-yan.
姉やんと言います。

After 20 min 通常言われた時間よりも待たされる。

ドム

Hi, I’m Dom, Account Manager.
Do you want to open a bank account with us?
こんにちはマネージャーのドムです。
銀行口座を開設したいとのことですよね。

姉やん

Yes.
そうです。

ドム

Would you like to open
a checking account? or
savings?
当座預金もしくは普通預金口座を
お作りになりますか?

姉やん

I’d like to open a saving account.
普通預金口座で。

ドム

Great.
Can you give me your full name,
phone number
and an address with a post code.
わかりました。
では、フルネームと電話番号
オーストラリアの住所を教えてもらえませんか?
※Post codeとは郵便番号のこと

姉やん

Sure.
My name is Ne-yan.
My phone number is 123-456-7890
123 Sesame St. SA 1234
わかりました。

ドム

Do you have any identification(ID)?
like a passport or drivers license.
身分証明書をお持ちですか?
例えばパスポートや運転免許証。

姉やん

I heve a passport.
Here you are.
パスポート持っています。
どうぞ。

ドム

Thank you.
Are you an Australian citizen or have a valid Visa?
ありがとうございます。
あなたはオーストラリア市民ですか?
それとも有効なビザをお持ちですか?

姉やん

I have a working Holiday visa.
Here is Visa number and type.
ワーキングホリデービザを持っています。
こちらがビザの番号と種類になります。

ドム

Sure.
Here is a document with details of your account
as well as terms and conditions.
Just read, then sign and date here.
ありがとうございます。
こちらがあなたの銀行口座の詳細と契約条件になります。
読んだらサインと日付をお願いします。

姉やん

Yes, sure.
Here you are.
読みました。どうぞ。

ドム

Thank you.
The card will arrive 2-5 business days.
Then all done.
ありがとうございます。
カードは2-5営業日に届く予定となっています。
これで全て終了ですよ。

こんな感じで銀行口座開設をしました。

これに加えて初めての銀行開設では、その場で入金をする、口座手数料についての説明などいろいろなことを話したり記入すると思います。

正直すごく緊張すると思いますが、こういう英語での手続きをする場面が海外に出るとたくさんあります。

場数を踏んで行けば、慣れていきますよ。

まとめ

オーストラリアで口座を開設する場合は

・ANZ

・NAB

・Commonwealth

の3大銀行を選べば間違いなしです。

ワーキングホリデーでは仕事をしたり遊んだりする上で絶対に必要になりますので、オーストラリアについてすぐに口座開設をしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる