Wise(ワイズ)でオーストラリアから日本へ送金[使い方から体験レビュー]

海外に住んでいる人って
お金はどうやって送金してるの?

姉やん

私はWise(ワイズ)っていう
海外送金サービスを使ってるよ!
送金手数料も安いし為替レートも高いしおすすめだよ!

2023年現在オーストラリアドルが$1=95円近くになっており円安が続いています。そうなるとオーストラリアで稼いだお金を日本円にするとかなりお得に。

そんな中オーストラリアに住んでいる日本人は海外送金をどうやってやっているんだろう?とお悩みの方もいるでしょう。

オーストラリア在住者・ワーホリ中の日本人は「海外送金ならWise一択!」

と絶対に言うでしょう。私もヘビーユーザーです!!!!超おすすめします。てか、持っておかないと損!!

      

今回の記事では

・Wiseってなに?

・Wiseの使い方(体験レビュー)

・メリット・デメリット

・使っている人たちのコメント

を主に解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

Wiseってなに?

Wiseとは、海外送金サービスのことです。

80か国への送金が可能で、54の通貨の保有と両替をすることが可能です。

もちろんワーキングホリデーで人気の国オーストラリア・カナダもちゃんと使えますよ!(カナダには現金を持たずにWiseのみを使用していますが、今のところ問題はありません)

年会費は無料で、手数料は小額のみ請求されます。

        

さらに日本語での対応も可能で、「英語じゃ難しいことはわからん」という人にとっても安心のサービスとなっています。

何か会ったときは日本語でのカスタマーサービスを受けられるので、安心ですね。

\こちらが日本語WiseのHPになります/

https://wise.com/jp/

最大AUS$1000までの送金手数料が無料になるクーポンはこちら*

https://wise.com/u/asukah28

開くと最初の画面はこんな感じで、

送金額と通貨を入れて、受け取りたい通貨を入力すると

あっという間に手数料と受取額が出てくるんです!

他の銀行と比較した料金も出てきます。

Wiseの使い方

こちらではWiseの使い方を1から順に説明していきます。

途中プライバシーの関係上写真を使っていない箇所もございます。

ご了承ください。

まずはアカウントを作成しよう!

会員登録をするのに、メールアドレス・Google・Facebook・Appleを選択できます。

私はメールアドレスから登録しました。

そこから名前や住所、電話番号などの必要事項を入力

最後にパスポートなどの身分証明書のアップロードが必要となります。

姉やん

私はもともと自分のパスポートをPDF化して持っていたので
そちらをアップロードしました!
(ちなみにワーホリに行く時は
パスポートをPDF化して持っていると、
ビザ申請の時など何かと便利です)

その場で写真をとって貼り付けるのでもいいと思います。

私の場合身元確認ができるまで30分もかからなかったです。

はやっっ!!!

※日本にいる方はマイナンバーカードが必要ですのでご準備を。

受取人を登録してみよう!

アカウント作成をしたら

「受取人を追加」しましょう!

先に登録しておくと、送金がよりスムーズになります。

自分自身、その他、法人/団体とありますが、

自分の銀行口座に送金する場合は自分自身を選択しましょう。

通貨と銀行名を登録し、確認ボタンを押して完了です!

実際に送金をしてみよう!

STEP
送金金額と通貨を指定

手数料と書いている横に指定場所があり、そこに自分の支払い方法を入力すると手数料をすぐにみることができます。私はいつもデビットカードを選択しています。

他社サービスとの比較もできます。
STEP
受取人を選択

先に受取人を追加しておくと、そのままお客様のアカウントを押すだけで済みます。

STEP
送金内容の確認

この内容であっていますか?という確認をします。

STEP
入金方法の選択

STEP1で既に入金方法を選択された場合は、一番上に「選択された入金方法」というのが出てきます。

他の入金方法も同じ画面でみることができます。

私はデビットカードを選択していたので、そのままデビットカードをクリックします。

STEP
カードで入金する

こちらでカード情報を入力します。一度使っていると、2回目からは入力しなくても自分のカード情報が出てきます。

次にCVVを入力します(カードの裏面にある番号)

STEP
入金するボタンを押し、入金完了!

数時間から次の日にはもう確認できるようになっており、送金完了となります。

一度受取人やカード情報を入力してしまえば、とても簡単に送金することが可能です。

アプリを使えばもっと簡単!

Wise
Wise
開発元:Wise Payments Ltd
無料
posted withアプリーチ

こちらのWiseアプリを使えば簡単に送金などの管理ができます。

今まで送った通貨もすぐに見れるので、私はアプリを使用することをおすすめします。

Wise Cardも作った方がいい?

絶対に作ってください。

オーストラリアではどこにいてもタッチ決済ができApple Walletなどの携帯での決済が可能ですが、東南アジアや日本ではできないところが多くカードを差し込まなければなりません。

初めてWise Cardを使う際に、差し込みをしてPIN numberを入れる必要があります。そのPIN numberはアプリ→カード→PINを表示するで出てきます。一番初めだけ厄介で、それさえ終わらせればスムーズに使うことができます。

メリットとデメリット

正直ですね、デメリットはないです!

Wiseアプリ内の通貨保有もやってみましたが、めちゃくちゃ便利です。決済の時は勝手にその国の通貨で支払いをしてくれますし、もしお金が足りない場合は保有している違う国の通貨から足りない分だけ支払ってくれます。

チャージも簡単で、チャージするボタンを押し金額を決めたらすぐに通貨保有ができます。

こんなに便利なら早くやっておけばよかった〜と嘆いています。笑

メリットは

・手数料が安く、レートもいい

・アカウントの登録が簡単で、送金もすぐにできる

・いざとなったときに日本語でサービスが受けられる

ちなみにWiseには紹介制度もあって、紹介される人・する人両方にメリットがあるんです。

姉やん

私は一人で勝手に登録しちゃったので、
友達から教えてもらえば良かったと後悔しています。

こちらの紹介URLを使うと、初回の振り込み手数料がAUS$1000まで無料になります。

もし良ければこちらから登録してみてください。

\ 初回手数料がAUS$1000まで無料になる紹介URLはこちらから/

https://wise.com/u/asukah28

使っている人たちのコメント

https://twitter.com/asu_inAUS/status/1506939327879659521?s=20&t=N2rm7ez8X7SwfBa_pfGzmA
こちらは私のツイート
https://twitter.com/misa_goldcoast/status/1508569541487435779?s=20&t=N2rm7ez8X7SwfBa_pfGzmA
お友達のツイート
フォロワーさんもWise使ってますね

オーストラリア在住の方や、ワーキングホリデーで来ている方のほとんどがWiseを利用しています。

X(twitter)上ではWiseについて質問している人やツイートしている人も多いため、質問があった場合はX上でも答えてくれる人が多いです。

まとめ

Wiseとは海外送金サービスのことで、手数料が安く早く簡単に送金ができてしまうんです。

メリットとしては

・手数料が安い

・レートがいい

・アプリで簡単にできる

・日本語で全て完結、日本語での対応サービスも受けられる

オーストラリアにいる方だけでなく、

海外にこれから行くよという方や既に海外に住んでいるよという方にもおすすめです。

紹介URL使うとお得なのでぜひ。

\ 初回手数料がAUS$1000まで無料になる紹介URLはこちらから/

https://wise.com/u/asukah28

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次